ノックエア@FC2

とあるカラスの邁進記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい会社になった

とりあえず今年も頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/01/08(火) 13:45:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Maker Conference Tokyo 2012

日本では毎年、東京工業大学で開催されているMakeのカンファレンスが今年もあるらしい。
これまで何かとカンファレンスには参加する機会がなかったので是非参加したいイベントだ。

私もそこまでイベントに明るくはないのだけれども、
この会を一言で例えるのであれば「ガジェットの即売会」とでもいうのが正しいだろうか。

大企業が硬くなった企画や製品を出してくるイベントではない。
かといって、そこまで初心者が作りましたというイベントでもない。

ベンチャーマインドあるいは物作りのマインド、
その意味でこのイベントは非常に面白い価値があると考えている。

こういうものに多くの人が興味を持ち、
もっと楽しい未来を考えられたらいいな。
絶対にそう思うイベントであるはずなので、是非少しでも興味を持っていただいた方がいるなら、
強く参加をおすすめしたい。

MAKE:Japan 公式サイト
http://makezine.jp/

カンファレンスチケット販売先
http://atnd.org/event/makerconferencetokyo2012

MAKE展示例

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2012/05/08(火) 11:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wi-fi と FON

Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi

Fon
http://ja.wikipedia.org/wiki/FON

その他
http://ascii.jp/elem/000/000/078/78793/index-4.html

前知識としてWikiを出しておく。
おさらいとして是で分かれば良いのだけど、
ブログでもあるわけだし。つか俺、んな記憶力良くないので一応情報を収集した分のせておこうと思う。

なんでこんなこと調べる事になったかと言えば、
まぁアイホンを買ったこともあるし。
スカイプで音声通話をするためには3GではなくWi-Fiでなきゃ×とのことだから。
まぁ日常で現状キャリア回線以外で話すことなんかあるのか?と問われりゃ限りなくNOに近いんですが、せっかく手に入れた玩具を楽しく遊ぶためにも。
FONに絡む動きがちらほら見えるような気がすることもあることからも。
一度ちゃんと調べておくべきかと思い調べました。

●Wi-Fiってなんよ。

多分自分が説明しても意味不になる可能性高いので、
EUROPA iPhoneでインターネットをする方法(Wi-Fi)
がまぁ分かりやすかったかなぁと。
そちらをご覧下さい。

で、これみて3Gってなんなんよ?
という疑問が生まれたので。
BINARY 3Gとは

3GとWi-fiって全く別物で、3Gがキャリア回線みたいなのに対して、Wi-fiは無線の電波拾ってくる感じなのですね。

ていうか調べてて見つけたんですが
4G
4Gなんてもんまで出てきつつあったんですね。でもおかしくないかー時期的に。

●iphoneっていくらかかるんでしょ。
サファリのもっさり感やら、コピペができないというお話は聞いてましたが。
正直ネットブック(Eモバ契約済み)もあるので、そこはあまり深く考えていませんでした。
まぁ月々2万程かかってしまいますが、それでも現在の出費先はそんなないと踏んで先行投資。

でです。うちの知り合いが、アイホン単体でいくらかかんのよと計算したところ。
一万ほどかかるというお話を聞き、mjsk?(;と思ったり。
で、あらためて自分で調べ直してみました。
すると、5月31日までに8Gのアイホンを購入すれば、改訂もあって、端末代金を含めても、ホワイトプランの月額980円+S!ベーシックパックの315円+パケット定額フルの最低料金1029円(上限4000円弱)の2324円という概算が。ここにWホワイトとかつけるともうちょいかかるんでしょうが。
まぁおおよそこんなモンで使えるんだなぁということが判明。
もちろんデータを全てWi-fiでやりとりした場合に限りでしょうが。

おそらく、一般にアイホンが高いとされるのはこの辺の情報が色々消費者に伝わって内生もある気がするんですけどね。でもまぁ無線のスポットって整備されてるのが都内とか都心ならともかく、きっついせいもあるのかなぁ。

●じゃぁWi-Fiをどう使うかだよねというお話。
自己責任で3G自体にロックをかけることもできるらしいんですが、
まぁなんだろう。そこまで封じ込める必要ないかなとやっていません。
重要なことは町中でどんだけWi-Fi回線確保できるかどうかということなので、
今度はそこをメインに調べてゆきました。

BBスポット-BY Yahoo(Softbank)
iPhone・iPod touch ラボ

ホットスポット -BY NTT
ホットスポット

まぁこんなかんじで結構あるらしい。
Wiki 公衆無線LAN

カバー率がどこもまばらですね。
というか、非常に分かりづらい。もう少し分かりやすく表記できないもんなのか。

と思いパラパラ見ていくと、FONの事を思い出しました。
昨日のエンカフェで。これからはFONが熱い!!というプレゼンを聞いてたのですが、
そのときはあんまりよく分かっていませんでした。(ぉぃ

で、やっとこさそのすごさを理解。
5年ほど前から、丁度俺がヒルズに通い始めたあたりにはもうライブドアとかが無線スポットに手を出していたと思います。それがだんだん普及して、垂れ流しの電波を巡って争いがおきるとかいう事件を耳にすることもしばしばでしたが。。。
FONの概念は面白いというか、こうなればいいなぁと思ってたことが形になっているのでいっそのこと是にしようかと思っています。

概要としては、無線スポットを共有してしまおうというもの。
自宅で無線をルーターとかでやってるものを、他のユーザーに提供しよう。
その代わり、自分も他人の回線を使用できますよ-。っていうものらしいです。
いいね!すばらしい。
費用はルーター代だけっぽいので、それ導入さえすればみんなWinWinになれるとか良いですね。
ライブドアは既に提携済みだそうで、そのへんはさすがです。

まぁどんなもんかはHPでどうぞ。
FONとは?

で是がエリアマップ。
http://maps.fon.com/

見てみると非常に分かりやすいんですよね。
どこで自分が使えるのかとか。あくまで上から見ただけの図なので、
実際使用したしたときにどれだけ使えるかどうかは微妙ですけどね。
やっぱり

今後はこの動きがより活発になって精度が増すことを期待するのみか。
既にiphoneの対FON用のアプリもできているらしいですし。
iPhone+FONでもっと快適に!! iPhone版FON Maps登場。

サービスに対して居心地がよいもの、使い心地が良い物に関してはユーザーさん達もかなり活発に関わってゆく傾向があると思います。良い物は良いわけで。
だから、こうやって活発な動きを見せてるあたり、FONの未来は期待できるような気がするんですけどね。
自分もそれに参加しようと思います。

●使い分けご利用は計画的に。
iPhoneでPC上の音楽を聴ける「Simplify Music 2.0」、使ってみました。

Wi-Fiだけならば、アイホンの回線料金も基本料金のみに抑えることは可能らしく
iPhone 3GをWiFiと通話のみにして、最低月額料金で使う方法
ってのまであるんだからすごいモンです。確かに料金は安ければ安いほどよいので、
アイホンってバカ高くかかるよねって考えが、FON然りこの動き然りで少しでも変わってゆくことを願う限りです。


●ずれたお話。(ゲームとか)

本編とは全く話が変わるんですが、
ハードとしてのアイホンってどうなんでしょうね。
PSPやDSも潜在力はありますが、どうみても有利なのはアイホンな気がする。
Jcast-News:ゲーム機「iPhone」大ヒット 近い将来「DS」「PSP」抜く?

そりゃそうだろうなぁ。NOKIA4割とはいえ欧米ではアイホンが既に熱狂的な勢いだし。
特許だけで200程アップルが抑えてるらしいし。
というか仕組みがすばらしすぎる。

DSも画期的には画期的だけど、アレってゲームの域を脱しきれてない気がします。
(もとがゲーム用のハードなだけにそりゃそうでしょうが。)
それに対してアイホンには優位に立つだけの理由がある。
同じWi-Fiの機能があるにしても、オトナの生活の中心って結局携帯にあると思う。
モバゲーが流行ったのと同様に、携帯ゲームというその中毒性は恐ろしいものがあると思う。
アイホンってオープンであるが故に、ゴールドラッシュと言わんばかりにアプリが大量に市場に出回りはじめている。これって今後のアンドロイドの参入がくるとまた更に激化するのでは?と思う。
あたりが(想像的)根拠なんですが、どんなもんですかね。
ケータイマジックというか、その中毒性には驚かされたことがあります。
全くゲームとかに興味なさそうなバーの先輩がGREEのつりスタやってるときには流石にフキマシタヨ。しかも飽きずにこれが結構長続きするんですよね。全く持って恐ろしい。

それで、今のところアイホンは好調ですよね。
いくらケータイのハードがガラパゴスとはいえ世界最先端であろうとも、欧米からおおよそ5年遅れてブームが来るとする日本の慣習を見てくると。
どう考えてもSONYには勝ち目がなさそうに思えてならない。
PS3がコケ、そしてPSPまで危惧すべき状態になったらどうなるのかなぁ。
まぁこけると決まった訳じゃないけど。
我が家の兄弟の中では世間一般に一番近い末弟が、
内容がつまらんゲームが多いとPSP投げ出すあたり現状では行く末が見える気がします。。。
日本でこれなら海外だったら・・・(;

というか確か既に不調なんでしたっけね。
モンハンみたいな中毒ゲームどんどん出しに行くにしても、
ケータイと違ってカートリッジが必要とされる現ゲームのながれだときついだろうなぁ。
ちゃんとダウンロードもできるようになって入るみたいだけど。
売れ行きとかどうなんでしょうね。

IT-MediaNews PS3、前期1000万台達成も「まだ逆ざや」 PSPはハード拡大もソフト縮小
問題点が違うかもしれませんが、やっぱりきついんですね(;
CG化するに従って、クオリティ高いもんにしてくのはいいんだけど、
逆に人件費掛かりすぎたりしてるんだろうか。
どっかでアポイントとって現状取材してみたいわさ。

まぁ、そんなSONYさんを横目に、アイホンはまさにゴールドラッシュ。
先の記事のように価格はそこまで高くないですし、
そこになだれ込んでくるパイの数も人の数も多い。
apple storeの料金体系が少し変わるかもしれないとかお聞きしました。
現状ではアプリは購入時の一括支払いであったのが、今後は月額料金制になっていって、追加料金が取れる仕組みがしっかり成り立つ。これってアップルにとってはメリット無いんですが(規制も受けない限り)
記事の通り参入する企業にはそれだけチャンスがある。

ていうか本当に複雑だなぁ。仕組みが。
  1. 2009/05/25(月) 16:45:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1



何でこんな事になっちゃったんだろうなぁ。
ってのは思いますね-。

のめり込みすぎてもだめだし、ひきすぎてもだめ。
のめり込み方なのかなぁ。

とりあえず名刺作ってます。
あと4時間くらいで形にはしたいな。。。

TWITTERにぶつくさつぶやいているので、宜しければそちらをご覧下さい。
  1. 2009/05/20(水) 12:31:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訓戒/01

                     ※ATTENTION※


今回の記事はあくまで自分のメモ用です。
ネットでのコミュニケーション、チャットに対しての意見をつれづれなるままに書いてます。
かなり本音ベースで書いてあります。
しかもこの本音。黒ベースでお話ししますので、
孔浪のイメージぶちこわしたくないかた。沸点低い方はご覧にならないで下さい。
お手数をおかけしてしまい申し訳ないです。


   























リアルとネットのすみわけというか、ギャップというかに苦しむ。
個人的にはそこにおけるコミュニケーションって大きなちがいってないと思うんだけど、
どーにもノドに骨が引っかかった感覚というか。すっきりしない感覚があるので、
考えまとめるためにも書いておきたいと思った。




リアルの世界:人間同士の関係がネットに比べ分かりやすい。話に対しての姿勢等も見えやすい。

ネットの世界:まず相手が見えにくい。会話の発展性が生みづらい。リアル>ネットの構図。

今考えて思ってたのがこれらの点です。


掘り下げてみよう。まずはリアルの世界での会話から。

人間関係が分かりやすい、話に対しての姿勢も見えやすいというのは。
まず空間としての「間」があること。表情等相手の姿が詳細に見えること。があげられるのではなかろうか。
対して、ネットではそれらが制限され削ぎ落とされる。
なので、自分の主張は聞いてもらえるけど、実のところのリアクションなどが見えないため、
依存型の人間にとっては主張する、ただ話を上げるというフェーズで満足がいくのかもしれない。
問題はうちのように会話に発展を求める。タイプで言うと「(依存)会話型」の人間の場合であるような気がする。先のと違うのは、会話に対して発信するだけでなく、意志を持った他者に具体的なレスポンスを頂けて初めてそこでの満足がうまれるという感覚だと思うんだけど。
(まぁその話の内容が肯定になるにしても否定になるとしても。)

ともなると、現状のウェブリンでのチャットで受ける印象は次のようなものです。
まるでネット掲示板会話のようだ。(あくまで私個人の印象)
自身が好きなことをほうり込むまでは良いんだけど、
そこから興味がない。レスしづらいといったものに関しては、
皆曖昧な返事しか返さず。お茶を濁す。
かといってそこからの話題の転換はまず無く、
単純に静寂だけが訪れる。(まぁさますのにはいい手だと思う。)
で、集約すると。
会話しに来てるんじゃなくて、自分の意見なげこみにきてるだけという印象だ。
それってチャットじゃなくてもよくない?(ツイッタ―あたりなんかまさにそれだし。)
と思ったんだが、
よくよく考えてみると、掲示板と違いチャットには一応その場に参加者達がいることが前提なので
ある種の疑似共通体験を生んでいるのかもしれない。
そこでだれかと一緒にいるという感覚を得ることもまた、快感になるのかも?
一緒にいると言うことで、寂しさというかそういうの紛らわせると言うことは確かにあるのかもなぁ。
自分の存在意義をだせるというか。
うーm。

にしても、これだとあまりにも生産性が低い。
そもそもチャットに生産性なんか必要なのかと問われれば否かもしれないけど、
会話というものをチャットの特性と考えると、それってやっぱりどうなのかとも思う。
割り切れる人間にとってはいいのかもしれないけれどもなぁ。。。

これは、会話を①「楽しむべきもの。おしゃべり。」ととるか②「自己を発展させる話し合い、情報交換」ととるかで違うのか。

ん、、、

いやでも。
俺結構りんねたんいじりとかもしてるよなぁ。
被害者のりんねさんはともかく(ぉぃ)、俺は楽しんでるけど。
あれはどこに生産性があるんだろう。

ああそうか、成果物が一応できてる。絵と多少の距離関係構築の生産。
これだ。だから俺も話してけるのか。その距離はすっごいあやういものだけど。
まるでうすいガラスでできているのか、しっかりとした木で頑丈に作られてるのか分からないけど。
一応の成果物としては出る。
ここがおおきいのか。
でも、
②にしても会話ってやっぱり楽しい方が弾むから、①と②の境界はかなり曖昧と見て良いかもしれない。

fm-

チャット等の機能は確かに交流は生むけど、
それって実は紙一重の話であって。
ぶっちゃけコミュニケーションをとりたい(かも)という人が場所に居合わせるというもの。
共通のバックグラウンドは無いので、そこになんらかの装置を用意してやることが必要となる。
それも、なるべく人間の感情をあらわしたものがいいのかもしれない。
それをみこしてメッセとかスカイプでも顔のやつとかがあるんだろうけどね。。。
あんまり機能してないような気もしなくはない。

ツールはあくまでツールでしかないのか。
そりゃそうか。



人の個性とも取れるのかもしれないけど、
多分これも自分のわがままで。
行き場が無くなる。
落としてもなんの反応もない水面。
それはそれで美しいし、存在していても不思議は無い。
問題はそこに移る自分の姿。

むこうとあわないと感じないのであれば、
ならばこちらがコミュニケーションの純度を落とすべきなのか、
多分に自分がそれに依存してるのか、

未だに答えが出ない。
わりきれれば、興味がなければ楽なものなのに。。。


うーm

とりあえず、僕は僕のやれることをしよう。
輪廻さん同様、止まっていたくはない。


せっかく昼間にもどってこれたのだ。
熱く、笑って、もっと先に僕は進みたい。
  1. 2009/05/15(金) 05:36:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ