ノックエア@FC2

とあるカラスの邁進記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訓戒/0



この工程は間違ってない。
常にやるべき事はわかってる。
足りないのは、目線と理解と、努力。

息を吸い込んで静かにはく。
死のイメージを。
達磨不識。
すべてはまずそこから。
ここを間違えると、全てはおかしい方向に行く。
ピースを失うことなく、欠けさせることなく。
丁寧に、ただ丁寧に。
ゆっくり首を絞めるように。

分解して要素ごとに。
思い込みを捨てろ。
壁はあってないもの。
万物は有にして無。
疑えその価値を存在を。
お前の価値は無。
常にその姿勢で、切り分けろ。

それが正しいかどうかの試行はできてからで良い。
まずは、構成式。
矛盾はないか。
他に可能性はないか。
そこを考えるか考えないかで、
成果物の質は大幅に変わってくる。

工程の確認後。
自分の経験に溶け込ませる。
ここからは生のイメージ。
円を思い浮かべろ。
万物は無にして有。
しかし忘れるな、お前は神でも何でもない。
ただの人間。
ただの無知な人間。

ゴール地点を思い浮かべて。
作るべき物を思い浮かべて。
あるべきものを、あるべきであろう場所へ。
命を扱うように、ゆっくりその水面からすくい上げる。
できたてのパズルを立てかけるかのように。
そっと。
ひたすら優しく。
しかしそこに我はあってはならない。
あるのはひたすら、遠くからの目線。
イドのような。あの位置からの目線。

最終工程
ここに和と為す。
是我痛。
是我命。
是我魂。


常にこのイメージを。
常にこの工程を。
常にこの位置で。

しかし、

表向きは笑顔で。
かっこつけたって何も始まらない。
ありのまま、
そうすべてありのまま。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/07(木) 13:06:41|
  2. 訓戒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういう未来がいずれくる。

あくまで予測にしか過ぎないんですけどね。



コレに関して、身近にあった事を今日はちょっと書くというか、メモしておきたいと思います。

アイホン用のアプリを考えようというテーマでGDをしました。
厳密なお題は、アイホンと何かをつないで新しいサービスを考えなさいというモノ。
相当イメージベースでもいいということで、とりあえず仮想の機器でもくっつけてOKとのことでした。

はじめ個人で考え、ブレスト。
そして、加速機使った「振る」という機能で、それをリモコンとしてつかえないかという案が、僕とほか一名からでました。

一名のは単なるリモコンでした。それはでるべくしてでる発想でしょう。
そのセミナー参加者の全ての卓で似たような案が出てましたし。

ただ、
僕の目線は、電気のスイッチになるほか、表参道akariumの例のように、そういったアイホンを「振る」動作によって周りの家電に人間の感情を表せるようにしてみる。「つながる」という感覚を共有できないものかという案をプラスしたモノでした。

とりあえずブレストし、出た案は以下のようなモノ。

①リモコンとしての使い方。
②レジなどでクレジットの決済情報がアイホンに流れ、家計簿がつけやすい或いは財産管理がしやすいというもの。
③服に装着することで、アイホンに入れていた情報が服の模様として表示されるということ。

という感じでした。

自分の案は、さきのリモコンのほか、④AR機器とネットを結びつけることで、アイホン内のデータを浮かべられるようなモノがあると便利だよねぇというもの。
人間PCの中身にしろなんにしろ情報量多すぎると把握し着れないじゃないですか、
しかも悪循環でアクティブな人でない限り悪循環で情報が狭まってゆく。
これってすっごいもったいないことで、せっかくソーシャルアイデンティティや他社の存在があるのだからそれを利用してみてはどうかと思ったわけです。
というか、びっくり箱みたいにそういったモノが出てくるのって楽しくありません?w(;
そんな発想のもと考えたんですが、まぁこれは周りが完全についてこれてなかったので没になりました。orz

しかしここで問題が(;

①と②あたりで、個別案件の計二案をうまくまとめられないかという風にしようとしたんですが、

GDの運び方が悪かったのか、
リモコンと意志表示機能は一緒にすべきではないという論議が(;

双方の主張は次のものでした。

リモコンの機能のみでいくべきだ。派:
リモコンだけの機能にした方がターゲット層も用途も明確。実用的にいくべきだ。

対して僕ともう一人の一緒でいいんじゃない?派:
「振る」という動作自体は変わらないのだから、問題ないんじゃないか。
「繋がる」という意味では外れてないのでは?

ここで無駄な時間を過ごしたのが命取りになりました。
GDで論争になることほど無駄な時間はありません。
ビジネス突き詰めてく部分ではまた別なんでしょうが、ここはあくまでアイディアベースで大まかにまとめる方が吉でした。もっとも彼らはあくまでリモコンオンリー、断固として聞き入れてくれる感じではありませんでしたが。。。(;

ここでまた「じゃぁリモコンってそもそもなんなんだろうね?」
「家電って電気だけじゃないよね?」とか会話をうまくほかのロジックに結びつけてゆけば良かったのですが。。。
激しく反省です。

管理という面では、他班で出ましたが
たとえば、冷蔵庫での品質管理が行える。
体にシールチップみたいなのを貼り付けて体調管理などが正常にできたり、
非常時に信号がすぐわかる。いわゆるVineのような発想も出せた。。。

一つの案件に一分ほどの沈黙がでて、もはや皆が難しそうな顔色をしてるときこそそういったアイディアだせないようでは死にますね。。。
ほんと反省です。全体を見渡せるようにならないと。

結局うちの班は最後の最後で発表することになり。
リモコンの機能だけ説明し。
まぁこんな事もできますよと「意思表示機能」の説明をしました。

たとえばこんなのです。

料理屋に行った。
ご飯がおいしくない(;;;
しかしなかなか文句が言えない人もいるかもしれない。
じゃぁどうする?
アイホンを振りましょう。
調理場に料理の評価がとんで、「まずい」といえます。

みたいな。

あるいは、恋人関連とかでも不服なときとか、アイホン振ることでそういったことを伝えられたり。

アクアリウムのように逆に好きとかそういった情報をうまく伝えられる。

といった個人と個人が文章や会話媒体でなく感覚で繋がるということができるかもしれません。
と付け足しの機能として発表しました。

「まずい」のあたりでみんな笑ってくれたのに救われましたよ・・・(;



結果は以上ですが、収穫は大きかったです。。。
ほんと、反省して次にいかそう。


  1. 2009/05/03(日) 02:29:13|
  2. 反省
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失ってから気づいて、気づけたら忘れてて。

死についてもう一度色々考え直してました。
気がついたら眠っていて、イヤな夢見たw
あ~あ~まったくもってw(;















ごめんなさい。スイッチはいってます。
つれづれなるままにとりあえず書きます。


黒でも白でもない色に感情が染まってます。
いうなれば無色な感じに近いかも。
いやちがう、
黒でもあり白でもあり、何色でもあり何色でもない。

世界を作るとか大それた物じゃなく、
俺は俺がため込んだ物をはき出すだけ。
それを誰かが見て喜んでくれれば吉。
だれかのために作りたいってのはあるんだろうけれども。。。

あの絶対的な無の前に、俺なんざが何考えててもたちむかえるわけがない。
あの景色を目の前にして、俺は表現できるんだろうか。
なんともうっとおしくおぞましい。


何も言わずに、みんな死んでった。
いって死のうとした人もいた、でもその人たちは生き残ってて。
俺は運良く生き残ってて。


いかん、そっちいくとマイナスの黒化する。

もどれもどれ。

そうか、これがバランスか。

ふりこの間の中で時が止まる感じ、
それを調整する感じ。
この感情が無色。

死を考え、思いだし。

ならばそこに石を投げ込んでみたらどうなるだろう。

小さいときの記憶。
自分が明るく振る舞わなければ、家が崩壊するという恐怖のイメージ。
大切な人が泣く、
大切な人が死ぬ、
誰にかにいえるわけもなく、
ただ一人、ただ一人。
物が壊れるオト。
でも、あのときはよく泣いてたけど、
そこまでストレスがあったとは、、、いやあったのか?
力がほしい。ずっとそんなことを考えていたっけ。

いつからゆがんだ。
いつから崩れた。
いつからあきらめた。

満たされてからだ。
甘い蜜が少し注ぎ込まれただけで、自分は満たされてしまった。
そんなもの、ほんとうにうすっぺらいものだったのに。

いつの間にか、どこにもない位置に立っていて。
居場所がなくなって。
高校にはいって、学区が違うために中学の友達とは完全に別になって。
アユミや二色といった俺側だと思っていた人々に会えて。
それが嬉しくて、満たされてしまった。

出会いがくだらないとは思わない。
実際に俺は、半地下の教室で、窓の外で少しうるさい眺め最悪なビル工事の様子を、彼女らが飛ばす冗談やらを横目にみながらのあの時間が好きだった。
とても楽しんでた。楽しかった。それは他の人と何ら変わらなかった。
誰とも違いなんかない。それはうすっぺらいもの。そのことに気付ず、いつしか恨むだけになって。
ただただつのる負の感情。

だから、ルルの行動も何となくわかる気がする。
だけど、それじゃだめなんだ。

無意識下でまた少し変わった。
どこで変わった?





父親が死んでからか?
ばっちゃが倒れてからか?
二年間ふらついてアユミと一緒にいた時にか。
一緒だと思っていた子は全く別の世界を見ていて相容れない、それが普通だとそのときになって再認識、わかっていたようなふうに思っていたのに、その実何も見えてなかった。何も理解などできていなかった。すべてだ。そうすべてが。

ああ、そこからか。
よくもわるくも。
まったく、本当にどうして。




fm

僕の絵が笑っているものが多いのは、ある種そこからきてるのかもしれない。
たぶん気づいていたのかもしれない。
決して相容れないなかでこそ、その笑顔を見たかった。

時すでに遅しとは思わない。

それを否定して今のままでいたら、何も変わらない。
俺は自分がたってる位置を夕闇から虚無へと変えなければいけない。
きっとそれには大変なことなど何もない。
目をつむって意識すればいい。

意識しろ。
そこからすべてが始まる。

始まりは、無から。
無とは何だ。
それは死ではないだろうか。
ならば死とは何か。
答えはなし、それを考えると戻り続ける。
思うという事から、いる物いらない物が見えてくる。


意外に俺、人間好きなんだなw
めんどくさいけど、人混みはうっとうっとうしいけど、だから俺は俺の位置をみつけられる。
だから俺は俺で成長できる、数は重要ではないけど鏡は至る所にあってもいい。

続けよう。

世の中にはすべてが存在すると同時に、なにも存在などしない。
すべての物には壁があると同時に、その実壁などないに等しい。
重要なのはその構成をしっかり認識すること、それに気づき、意識すること。
孤独とかそんなことは関係ない。そんな言葉、まやかしにすぎない。

それに気づかずに何が絵描きなのだろう。

意識しろ。
集中しろ。

まずは知ること。

知った後にどうする。
知ることは分解することに同義。
ならば次は再構築。

しかし表現する物は
等価でなくてもいい。

イメージしろ
そこからは自分の中にたまったものを吐き出すだけ。


俺の絵が、良い笑顔がいってくれた人が少なからずいてくれた、
それはきっと、俺がずっとおいもとめてるものだから。
きっと自分もそうでありたいから。

守りたい。

なにを。

この世界を。人を。自分の心を。

じゃぁなにができる。

簡単だ。

動いて、話して、描けばいい。

死の恐怖を抱きつつも、あの光を意識し続ければ

きっとこの立ち位置で、いけると思う。













読み直してみると多分に中二ですね-。
むしろみんな中二くらいが一番良いと思うんだけどなぁ。
まぁ変な事件起こすのはアレですが。

fm

何考えてるのか、何したいのか本音ベースでわかった気がする。
これを非公開にしてはっつけといてもいいんですが、
それはそれとていつ忘れるかわかりませんし。
まぁ、こうやってオープンにはっつけといた方がリスクあがるかなぁとか。
何人ここのブログ見てくださってるかわかりませんけどね。
でもそれも、ささいなこと。



気分としてはこんな感じという動画を張って、
終わっておこう。

思わず笑ってしまったのが、
この曲のタイトル「oblivious]って「気づかない」って意味だったんですね。
どうりで、自分の心を揺さぶるというか。
今の自分にしっくりくるわけだw

重ねて、仰々しいことは何もいらない。
あるがまま。それこそまさに、天衣無縫。
いこう。




  1. 2009/05/02(土) 05:48:31|
  2. 訓戒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月の位置確認と行動方針と。

☆今までの自分

オワトルコ行進曲。
原因
●怠惰→意識による改善可能
●絵→技術と目線のともなわさ→解決策1、とりあえず写真などを見てそれをトレースして取り込むこと
                   →解決策2、CGなどとりあえずは先人の技術を学ぶのが一番早い
●言語→実践の足らなさ→HP系をPHPで実際作ってみる
●シュウカツ→意識レベルでは負けないが、軸が弱い→自己のリソースの確認
→面接やESなどにしても一般レベルの目線が必要、その中で自分をどうだせるか。
●人間関係→コミュニケーションはおおむねとれるが連絡などの不手際→意識による改善可能→すぐに実行すること

☆時間レベルの問題
●シュウカツ→ギリギリ→最優先←家の問題と卒論が平行なことを常に意識しつつ(企画からの方向確認が必要)
●絵→目標はとりあえずうまくなることなので、最優先ではない。つまり自重。<知識への時間に充てる方がベターあくまで気晴らしレベルか。(それでいいかの自己問答)
●家の問題→弁護士などの用意はしてある。問題はいつ起こるか予測不可なので、スケジュールを確認しておくこと。及びあらゆる面からフォロー、動けるように余裕を持つ必要がある。→意識の問題。


★理想の自分
リソースの有効活用→無駄な時間を省く
 現状におけるロス→Weblinに入り浸りすぎかもしれない。→INする時間の限定化。→意識とスケジュールとツールの問題。
            →アニメなどの娯楽を減らす。彼女と話せることで十分幸せなのだから。その分共通話題としても知識レベルとしても有効な本を読む行為に入れ替える。
            →定位置化により迅速に動けるように。物も、人も。情報も。→ツールの見直しと意識の改善
            →1時寝5~6時起きを目指す。(休息時間の一定化、足りない分は昼寝30分で補おう。)

できたリソースで
シュウカツ、卒論、言語、絵の順位で動くことにする。彼女さんがどこに来るかは都度調整(でもなるべく優先)。

言語はせめて自由にHPを作れるレベルを目指そう。


以上は精神面やら技術面。
次に身体面はどうか。

身長174に対し、体重72キロ。
二日に一回6キロくらい走る、筋トレとか必要かも。二年前の66キロに戻したい。
となると、食生活の制限がまず挙げられる。最たるものは飲料水をお茶とかにする。食事の量が基本的に人の倍なので二分の一へ。
歩く量を増やす。表参道までの定期を買って、そこから歩くと景色楽しめるかも?雨の日は問題ないか。→問題なし。
ただ、急激に痩せるとしわが出たりするし。
体はできてないので絶対疲労がたまる。三日に一回くらいがベターかも?

とりあえずこれをベースにフランクリンノートとオムニアに数値をたたきこむこと。
日誌を簡単につけることが必要か。→受け皿はPCで。

つまりはインとアウトの明確化

その他忘れそうな日程の確認。
http://www.mori.art.museum/contents/kaleidoscopic/index.html
http://encafe.jp/event/schedule/09041301.html

この行為って雛型作ったほうがよさそうだな。。。いや、自由な発想でてこなくなるか?まぁ考えとこう。
  1. 2009/04/21(火) 05:47:28|
  2. 位置確認―月―
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0