ノックエア@FC2

とあるカラスの邁進記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訓戒/0



この工程は間違ってない。
常にやるべき事はわかってる。
足りないのは、目線と理解と、努力。

息を吸い込んで静かにはく。
死のイメージを。
達磨不識。
すべてはまずそこから。
ここを間違えると、全てはおかしい方向に行く。
ピースを失うことなく、欠けさせることなく。
丁寧に、ただ丁寧に。
ゆっくり首を絞めるように。

分解して要素ごとに。
思い込みを捨てろ。
壁はあってないもの。
万物は有にして無。
疑えその価値を存在を。
お前の価値は無。
常にその姿勢で、切り分けろ。

それが正しいかどうかの試行はできてからで良い。
まずは、構成式。
矛盾はないか。
他に可能性はないか。
そこを考えるか考えないかで、
成果物の質は大幅に変わってくる。

工程の確認後。
自分の経験に溶け込ませる。
ここからは生のイメージ。
円を思い浮かべろ。
万物は無にして有。
しかし忘れるな、お前は神でも何でもない。
ただの人間。
ただの無知な人間。

ゴール地点を思い浮かべて。
作るべき物を思い浮かべて。
あるべきものを、あるべきであろう場所へ。
命を扱うように、ゆっくりその水面からすくい上げる。
できたてのパズルを立てかけるかのように。
そっと。
ひたすら優しく。
しかしそこに我はあってはならない。
あるのはひたすら、遠くからの目線。
イドのような。あの位置からの目線。

最終工程
ここに和と為す。
是我痛。
是我命。
是我魂。


常にこのイメージを。
常にこの工程を。
常にこの位置で。

しかし、

表向きは笑顔で。
かっこつけたって何も始まらない。
ありのまま、
そうすべてありのまま。

  1. 2009/05/07(木) 13:06:41|
  2. 訓戒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訓戒/01 | ホーム | やばいのは35歳だけではない。 ―子供の日 過ぎてみれば 空見上げ なき鯉のぼりに 思いやはせむ―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walkingwithsmile.blog96.fc2.com/tb.php/32-3b2bf970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)